野山を歩く


岩船郡 要害山



一年で一番良い季節の5月... 歩いても 走っても 踊っても 歌っても

全てに良い季節... ♪

                                                                         


目的地までの 車窓からは 国道7号沿いに 色んな樹木や草花

が観られ 初夏の風情が清々しい... 北には二王子岳 その後ろ

には 残雪の飯豊連峰が望め 道路沿いの ポプラ並木も

良く観ると 雄木はスマートに天高く 雌木は幅広に 緑を濃

くし 綿毛が今にも飛びそうだ... 浜辺の松林や 砂丘には

アカシヤ・ハマナス・赤みを見せるヌルデ・シダレヤナギ・

エゴの蕾・トーカエデ・桐の花・藤の花がシャワーの様に垂れる様

は まさに 早春期の花々から 初夏の花々に「衣替え」してる季

節の 自然なのである... ミズキの可憐な白花もはしゃいでる...
岩陰のシャガ





里山の 初夏の草花

オオジシバリ ・タンポポ(日本.西洋) ・ハマエンドウ ・ミヤコグサ ・コシノカンアオイ

コウゾ ・ニガナ ・ガマズミ ・オオカメノキ ・ヒメアオキ(雄木.雌木) ・ミヤマナルコユリ

チゴユリ ・ヤマユリ ・ギンラン ・シャガ ・クマイチゴ ・ツリバナ ・トウゴクミツバ

ツツジ ・ヤマツツジ(一番多い) ・ヨウラクツツジ ・ヤマナラシ ・キツネノボタン

カマツカ(牛殺し)... などが観察できた...




大地を しっかりと押さえる シダ類は多いが 十文字シダ 赤みの有るベニシダ 両面シダ 
などが 他の草花を 育てている...

村の木 松の木を大切にし 老木には 注射の証シール が貼られ 意気込みが
伝わって来る... また 馬洗い場跡の湿地では ミズバショウ ハナショウブ なども
楽しめた...









飯豊山荘周辺